ドラッグストア、薬局で購入できる市販のデリケートゾーン専用の石鹸

薬局、ドラックストアで購入しにくい、デリケートゾーン専用の石鹸

デリケートゾーンの臭いやかゆみで悩んでいる女性は以外に多いです。生理の度に臭いが気になったり、パートナーにどう思われているか気になって行為に集中出来なかったり、パートナーに嫌がられたりと良いことは一つもありません。よほど症状が酷くない限りまずは薬局やドラッグストアで手に入る市販のデリケートゾーン専用の石鹸を試してみるのが手軽です。デリケートゾーン専用の石鹸はネット通販ではとても多くの商品が出回っていますが、薬局、ドラッグストアでは種類も数も少なくあまり市販されていないのが現状です。
同じチェーン店でも、店の地域や、規模によっては置いてある店舗と置いていない店舗があったりします。また陳列されている場所は決して目立つ場所にはなく、ボディソープコーナーであれば下段の隅の方の人目につきづらい場所だったり、無ければ生理用品コーナーの端や下段に置かれている場合が多いです。目線の高さにはなく、パッケージもデリケートゾーン専用の石鹸とは分からないようなおしゃれなデザインであったり、店側もきちんとした表示はすることはないので、その商品を知らないと見つけるのは少々難しいと思われます。

薬局、ドラッグストアで買えるデリケートゾーン専用石鹸

少々入手しづらいですが、薬局、ドラッグストアで手に入る商品としては、CM、広告で見かけるラクタシードやサマーズイヴシリーズやコラージュフルフル、phフェミニンウォッシュ、ポーランド生まれのインティマD、TBCグループのMolon by TBC VIO、セペフェミニンソープ、ジャム ウクリアナ ナノ ソープ、東京ラブソープなどです。人それぞれ個人差がありますが実際に使ってみると、「使ってよかった」、「初めから使っておけば良かった」となる方が多いようです。なぜ、専用の石鹸を使う必要があるのでしょうか。元々人の身体には常在菌が存在し、人体と共生しています。常在菌は善玉菌と悪玉菌とあって体の様々な場所に棲み分けし、我々の皮膚を安定した状態に守っています。
健全な皮膚環境のためには洗いすぎは禁物です。肌を傷めないように優しく洗いましょう。デリケートゾーンに関しては普通のボディソープでは刺激が強すぎます。普通のボディソープではラウレス、ラウレス硫酸ナトリウムといった台所洗剤の主原料にもなっている合成界面活性剤が使われているので洗浄力が強すぎて肌に与えるダメージが大きいためです。そのためデリケートゾーン専用の石鹸を使い、良い菌を弱らせず肌に優しく洗い、臭いの元となる雑菌を殺菌洗浄する

デリケートゾーン専用の石鹸のいろいろ

ほとんどのデリケートゾーン専用の石鹸は低刺激のアミノ酸系で作られています。合成界面活性剤や着色料を使わない無添加で肌のために高品質で上質な素材を使っているので、普通の石鹸より値は張りますが、臭いや黒ずみの解消といった、メリットが大きく、高い買い物とは言えないでしょう。薬局、ドラッグストアで売られている市販のデリケートゾーン専用の石鹸は通販限定商品よりもリーズナブルではありますが、海外製の多少強めの洗浄力のものがあるので選ぶ際には慎重に成分などを確かめて購入しましょう。
通販のみで売られている商品には、臭い対策に効果の高いジャムウや柿タンニンが入っていたり、黒ずみ対策成分が入っていたりとコストを考えていない商品が多く、少量販売、開発費等で高額な商品が多いです。また通販のみの製品の中には、すそわきが(外陰部臭症)対応のデオドラントクリームにサプリを組み合わせる、身体の中と外から臭い原因を解消する医薬部外品もあります。